Q&A(買う時について) | 宮崎の不動産をお探しなら株式会社 東翔ホームにお任せ下さい!
  HOME > Q&A  
   
  売る時について  
     
  Q. 売却したい不動産があります。一度見ていただくことはできますか?  
  はい、大丈夫です。
まずは一度見させていただいたうえで、不動産の価格査定(無料)をさせていただきます。
 
     
  Q. 売るのは少し先で考えていますが、とりあえず価格査定だけお願いできますか?  
  もちろん大丈夫です。
現状の売却相場や、売却までの流れを把握することで、実際に家を売却しなければいけなくなった時に非常に役立ちますので、お気軽にご依頼ください。
 
     
  Q. 売却価格はどのようにして決めていくのですか?  
  一般的には市場の動向や、周辺の成約事例、売り出し事例をもとに物件の特性なども加味して算出いたします。
最終的には査定価格を参考にしていただいて売主様にお決めいただきます。
 
     
  Q. 売却を依頼するときに必要な費用はありますか?  
  必要な費用は一切ございません。
売買が成立した際に成功報酬として、規定の仲介手数料をお支払いいただいております。
 
     
  Q. 住みながら売却できますか?  
  もちろん可能です。実際に住みながら売却をされる方も多くいらっしゃいます。  
   
  Q. 媒介契約とはどのような契約ですか?  
  不動産会社に正式に売買の仲介を依頼するときに結ぶ契約のことです。媒介契約には同時に複数の不動産会社と契約できるかどうかや、契約期間は何カ月かといった点で、以下3種類に分けられています。
「一般媒介」複数の会社に仲介を依頼することができ、依頼者が自分で探した買主様と直接契約することもできます。
「専任媒介」他の不動産会社と併せて仲介を依頼することはできませんが、自分で探した買主様との直接契約は可能です。
「専属専任媒介」他の不動産会社と併せて仲介を依頼することも、自分で探した買主様と直接契約することもできません。

「専属専任媒介」と「専任媒介」の場合、依頼者は不動産会社から、広告活動の報告を定期的に受けることができますので、現況や進展を把握することができ安心です。
 
     
  Q. 近所に知られたくないのですが、広告等を行なわないで売却することもできますか?  
  チラシ等の広告をせず、弊社独自のネットワークを活用して売却する方法もあります。  
     
  Q. インターネットへ掲載してもらう費用などが必要ですか?  
  広告にかかる費用は弊社が負担いたしますので、お客様にご負担いただくことはございません。  
     
  Q. 急いで売ってもらえますか?  
  お急ぎの場合は買い取りという方法もございます。
価格の折り合いがつけば現金化が早まりますので、そのようなご事情がある場合はご相談ください。
 
     
  Q.家の鍵は預けなければいけませんか?  
  居住中の場合は必要はありません。
空室の場合は、弊社に鍵をお預け頂いた方が、購入希望者の内見希望が出た際にスムーズに対応ができます。
 
     
  Q. お客様はいつ見にくるのですか?  
  前もってお約束した日に、担当者と一緒に見学させていただきます。
また、お休みの日に自由に見学できるようなオープンハウスを行うことも可能です。
 
   
  Q. 売り出し前に、リフォームはした方がいいですか?  
  リフォームする必要はございません。
しかし、あまりにも古かったり、汚れが目立つような場合は、少しでもリフォームすると購入希望者にとって印象が良くなり、早期に売却が決まったりすることもあります。
 
     
  Q. 室内の荷物は全部処分しないとダメですか?  
  不動産を売却する場合、空き家の状態で引き渡すことが原則です。つまり不要品の処分は売主様の負担となります。
弊社ではリサイクルや廃棄物処分、引越しのお見積りも無料でさせていただきます。
 
     
  Q. 売りたい土地に古家が建っています。  
  資産価値がなくなった古家付きの土地でも、「古家付きの土地」として売却は可能です。  
     
  Q. 売却代金はいつもらえますか?  
  売却代金は契約時に手付金として5〜10%程度、引き渡し時に残りの金額と分けて支払われるケースが一般的です。  
     
  Q. 仲介手数料はいくら必要ですか?  
  取引物件価格(税抜)が200万円以下の場合は、取引物件価格(税抜)×5%+消費税です。
取引物件価格(税抜)が200万円超〜400万円以下の場合は、取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税です。
取引物件価格(税抜)が400万円超の場合は、取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税です。
 
     
  Q. 売却することを中止しても仲介手数料は支払わないといけませんか?  
  仲介手数料はあくまでも成功報酬ですので、売買がご成立しない場合はお支払いいただくことはございません。  
     
  Q. 夫婦で共有名義の不動産を売る場合は特別な手続きが必要ですか?  
  契約書の締結や登記手続きに必要な書類は、原則としてご本人様がご署名、ご捺印をおこなっていただきます。
そのため共有名義の場合は、それぞれの実印や印鑑証明書などをご用意していただく必要がございます。
 
     
  Q. 権利証を紛失した場合どうしたらいいですか?  
  権利証の再発行はできませんが、紛失した場合でも一定の手続きをすることにより問題なく売却ができます。
お気軽にご相談ください。
 
     
  Q. 親から相続した不動産の名義を売却したいのですが、名義がまだ親のままです。  
  親名義のままの相続した不動産を売却する場合には、一旦、相続人へ名義を移転させなければなりません。  
     
  Q. 売買契約後にキャンセルすることはできますか?  
  契約の内容にもよりますが、売主様からの解約は、預かった手付金を返金し、さらに契約時の手付金と同額を買主様に支払って解約することができます。  
     
 
HP更新前にご成約となる場合がございますのでご了承くださいませ。
Copyright(C)2001 tosho-home co.,ltd.All rights reserved.