Q&A(買う時について) | 宮崎の不動産をお探しなら株式会社 東翔ホームにお任せ下さい!
  HOME > Q&A  
   
  買う時について  
     
  Q. 不動産を探しているのですが、何からはじめたらいいですか?  
  まずはいろんな情報を得ることからスタートです。
「不動産屋に相談に行く」、「インターネットや広告等を見る」、「希望エリアで売物件の看板を探す」など、色々な方法がございます。
 
     
  Q. 同時に色んな不動産に物件を探してもらってもいいですか?  
  他社さんと同時にお声かけ頂いても大丈夫です。
長いお付き合いになりますので、信頼できる会社や営業マンを選ばれることが大切なポイントだと思います。
 
     
  Q. 気になる物件があったけど、電話ではなくメールで問い合わせても大丈夫ですか?  
  もちろん大丈夫です。
お客様からご希望を頂きましたら、電話やメール、そのほか郵送やFAXでも対応させていただきます。
 
   
  Q. 問い合わせしたら、セールスの電話とかかかってくるのでは・・・、と心配です。  
  お客様からのご要望がない限り、当社からご迷惑のかかるような営業活動をすることはございませんのでご安心ください。  
     
  Q. 気になる物件を見学したい時はどうしたらいいですか?  
  ご見学をご希望の場合は、前もってお客様のご希望をお聞きし、鍵の手配や入居者との日程調整を行ったうえでご案内させていただきます。  
     
  Q. 見学したら購入しないといけないのですか?  
  そのようなことは一切ございません。
写真では伝わりにくい部分もございますので、ご自身の目で実際にご覧になる事をオススメします。
気になる物件があれば、ぜひお気軽にご見学をお申し付けくださいませ。
 
     
  Q. 手付金はどれくらい必要ですか?  
  一般的には手付金は売買代金の10%を売主様に支払う事が多いです。
契約を解除したい場合に手付金を放棄することで、無条件で契約を解除することができます。
 
     
  Q. 自己資金がなくても買えますか?  
  一般的に住宅ローンは不動産価格の80〜90%が限度ですが、金融機関によっては申込者の年収などの条件により、諸費用を含めて100%のローンが利用できる場合がありますので、お気軽にご相談ください。  
     
  Q. 事故物件じゃないか心配です。  
  弊社では心理的瑕疵や事故物件について、昔のことでも知りうる限りお伝えするようにしていますので、ご安心ください。  
     
  Q. 見学した物件を気に入りました。今後の取引の流れを教えてください。  
  まずは「不動産購入申込書」をご提出いただき購入の意思表示をしていただきます。その後、「住宅ローンの審査」や「売買契約の締結」に進むことが多いです。  
   
  Q. 不動産購入申込書ってどんな書類ですか?  
  書面にて購入の意思表示を行う時に使用する書類です。
人気の物件では、購入希望者が重なることがあります。その場合には、不動産購入申込書を早く提出した順番で交渉の優先順位を付けるケースが多いです。
 
     
  Q. 価格交渉をすることは可能ですか?  
  価格も含めた諸条件は売主様と買主様との間に入り調整を行います。
また、価格以外の条件としては、引渡し時期・引渡しの状態などがあります。ご希望の価格や条件をご相談ください。
 
     
  Q. 購入する場合、物件代金以外にどのようなお金が必要ですか?  
  物件価格以外にかかる諸費用としては、印紙代金、登記費用、固定資産税・都市計画税の日割分、仲介手数料や、住宅ローンを利用する場合の事務手数料、保証料、火災保険料などがかかります。  
     
  Q. 登記とはなんですか?  
  権利に関する一定の事項を広く公に示すため、公開された帳簿に記載することです。不動産取引においては下記のような登記を行います。
「所有権移転登記」不動産を購入した時に、その所有権が買主様に移ったことを明確にするために行う登記です。
「抵当権設定登記」住宅ローンなどでお借入された時に、建物と土地に担保権を設定する登記です。
 
     
  Q. 固定資産税とはなんですか?  
  固定資産税は、毎年1 月1 日時点で土地や建物を所有する者に対し、その所在地の市区町村が課する税金です。年の途中で売却した場合、1月1日を起算日として、引渡日以前を売主、以後は買主の負担にするなど日割り計算して分担するのが一般的です。  
     
  Q. 中古住宅の場合、リフォーム代は売主様と買主様どちらが負担するのですか?  
  特に条件がない限り、買主様負担となります。  
     
  Q. 中古住宅の場合、エアコンや照明器具などの設備はどうなりますか?  
  売主様がご好意で置いていかれる場合もありますが、新築時に元々ついていたもの以外は、売主様が取り外すのが一般的です。  
     
  Q. 不動産売買契約後から、物件の引渡しまでどれくらいかかりますか?  
  売主様の引越しの準備(居住中の場合)や買主様のローン手続きの関係もあり、1ヶ月半〜2ヶ月前後というケースが多いです。  
     
  Q. 不動産売買契約後にキャンセルすることはできますか?  
  契約の内容にもよりますが、手付金を放棄することで買主様から契約を解除することができます。
ただし、手付解除をできる期限を過ぎてから買主様の都合でキャンセルする場合、契約時に支払った手付金の放棄だけではなく、違約金の支払いまで求められるケースがあります。
 
     
  Q. 購入した不動産のリフォームもお願いできますか?  
  もちろんです。リフォームプラン作成からアフターフォローまでご提案させていただきます。  
 
HP更新前にご成約となる場合がございますのでご了承くださいませ。
Copyright(C)2001 tosho-home co.,ltd.All rights reserved.